職業講話

 私の甥は大和市の公立中学校の教師をしています。その学校で「職業講話」という授業をしてきました。以前から甥に「美容師の仕事の楽しさ、厳しさ、素晴らしさを伝えてほしい」と頼まれていたので
引き受けたという次第です。当日は埼玉の美容師友達も2人手伝いに来てくれて、ウイッグ3台用意して3人で39人の生徒さんにハサミの持ち方を教えながら、実際にそのウイッグを切ってもらいました。
かなり盛り上がり、みんな生き生きしてました。^^「みなさん、将来大体の人が職業につくことでしょう。それまでゆっくりと自分と向き合ってください。自分は何が好きか?何が得意か?ワクワクすることは?苦手なことは?世の中には1000も2000も色んな職業があります。出来れば自分が好きで、得意な職業を見つけてください」と70分の授業を締めました。
甥との一緒の授業、埼玉からわざわざ手伝いに来てくれる友達、そしてとても元気で可愛い生徒さん達、私にとって最高に楽しく幸せな一日でした。みなさんありがとうございました^^

2 Replies to “職業講話”

  1. Cutの際に伺って想像していたよりも
    生徒さんたちとの距離も近く
    濃密な内容ですね!
    こういう時間の共有は
    生徒さんたちにも将来へのRichな糧となりそうです
    黒板に書かれた小笠原さんの人生歴も見応えが! (^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です